2019-09
基準価額などの
最新情報はこちら
2019-06
基準価額などの
最新情報はこちら
2019-03
基準価額などの
最新情報はこちら
販売会社はこちら

『みつぼしフライト』の約束

  • 優れた技術
  • 万一に備えた制御システム
  • 納得の料金体系

優れた技術 大きな揺れを抑えながら安定したリターンを追求します

日本を含む世界の債券・株式・リートへ国際分散投資を行い、投資環境に応じて
柔軟に資産配分を変更することで、安定した収益を目指します。

当ファンドの運用のしくみ

投資環境を定量的に分析し、「強気」と判断される場合には成長性重視資産の配分比率を上昇させ、「弱気」と判断される場合には安定性重視資産の配分比率を上昇させることにより、運用リスクをコントロールします。

投資環境に応じて、成長性重視資産を10%程度から30%程度の範囲で変更します

投資環境に応じて運用リスクをコントロールすることで、
長期的に安定した収益が期待できます。

【運用リスクをコントロールする効果】
なぜこのような運用が実現できるの?
  • ※上記シミュレーションは、いずれも2005年3月末から2018年12月末にファンドが存在していたと仮定した上で、その期間における定量的手法による投資環境の判断基準にしたがって、「安定性重視資産」「成長性重視資産」の資産配分比率を変更した場合のファンドのパフォーマンスを示しているものです。なお、上記のシミュレーションは、当該運用手法の効果をイメージしていただくことを目的としており、シミュレーション上、キャッシュ等(残存期間の短い国内の公社債等)の比率は常に0としています。
  • ※上記のシミュレーションは、ファンドの実績を示すものではなく、また将来の運用成果を示唆・保証するものではありません。したがって、実際の運用において、同様のリターンが得られることを示唆・保証するものではありません。

万一に備えた制御システム 『確保ライン』を設定し元本の95%を確保します

ファンドの基準価額下落時においても、あらかじめ設定した『確保ライン』を
上回る水準で運用を継続することを目指します。

『確保ライン』とは?

『確保ライン』とは、お客さまの大切な資産を大きな下落から守るため、基準価額がこれを下回らないようあらかじめ定めている水準です。

  • ※上記はイメージ図であり、実際の基準価額等を示したものではなく、また将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。
  • 基準価額が『確保ライン』まで下落した場合は、繰上償還を行います。
  • 基準価額が『確保ライン』まで下落していない場合でも、基準価額と『確保ライン』の差が20営業日連続して50円未満となった場合は、繰上償還を行います。
  • 繰上償還の際は、ファンド設定時に締結するりそな銀行との保証契約の履行により『確保ライン』を下回ることなく繰上償還します。

『確保ライン』を下回らないためのしくみ

①基準価額が『確保ライン』に近づいた場合 ②基準価額が『確保ライン』に到達した場合
国内銀行による保証は日本で初めてです

【ご注意ください】
ファンドは、基準価額下落時においても『確保ライン』を下回ることがないよう運用リスクの調整を図りつつ安定的な収益の確保を目指して運用を行いますが、常にファンドの基準価額が『確保ライン』を上回ることを委託会社が保証するものではありません。

納得の料金体系 申込・換金手数料0円!信託報酬も状況に応じ見直します

お申込時・換金時のコストは0円です。 信託報酬は、キャッシュ等の組入比率に応じて見直します。
信託報酬等のイメージ図
「キャッシュ等」が増えると、信託報酬を引き下げるのはなぜ?

販売会社一覧

ご注意事項

  • ○投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので、株価、金利、通貨の価格等の指標に係る変動や発行体の信用状況等の変化を原因として損失が生じ、元本を割込むおそれがあります。
  • ○当ファンドへのご投資では、あらかじめ定められた手数料等(純資産総額に対して最大年1.2204%(税込)の運用管理費用(信託報酬)および年0.216%の保証料を加えた費用は最大で年率1.4364%(税込)となります。また、監査費用、有価証券等の売買にかかる売買委託手数料、先物取引・オプション取引等に要する費用、外貨建資産の保管等に要する費用、信託財産に関する租税および信託事務の処理に必要な費用等(これらの消費税等相当額を含みます。)をご負担いただきます。手数料等の合計については、保有金額または保有期間等により異なるためあらかじめ記載することができません。
  • ○当ファンドは、基準価額が『確保ライン』を下回らないことを目的とした保証契約を締結し基準価額下落時における損失の限定を図りますが、保証契約は保証会社(株式会社りそな銀行)の信用リスクの影響を受けます。保証会社が破綻したとき、または保証会社による保証契約の継続・履行が困難となったときは、ファンドは繰上償還します。この場合、基準価額または償還価額は『確保ライン』を下回る可能性があります。
  • ○投資信託は預金でなく、預金保険の対象ではありません。また銀行を通じてご購入いただいた投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • ○投資信託の募集・申込等の取扱いは銀行、設定・運用は委託会社が行います。
  • ○投資信託をご購入の際は、販売会社店頭にご用意しております「契約締結前交付書面(『投資信託説明書(交付目論見書)』および『目論見書補完書面』)」を必ずお読みいただき、内容をご確認のうえ、ご自身の判断でお申し込みください。
  • ○[委託会社]商号等:りそなアセットマネジメント株式会社、金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2858号、加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
Webで来店予約(セブンデイズプラザ) お近くの店舗を探す
りそな銀行
お電話でご相談 0120-24-3989 1#
  • ※24時間受け付けております。ただし第二土曜23時~日曜8時の時間帯を除きます。資産運用のご相談「サービスコード1 #」の受付時間は、平日9時~21時です。
  • ※年末年始、ゴールデンウィークにつきましては、受付時間が異なる場合があります。
  • ※生年月日や電話番号等の他人に推測されやすい番号をキャッシュカードの暗証番号に登録されている場合、電話による取引をご利用いただけません。
  • ※時間帯やお取引内容により、一部お取扱いできない場合があります。
  • ※プッシュ回線またはプッシュ音の発信可能な電話機からご利用ください。
  • ※ご契約内容や運用状況に関するお問合せは、お取引店までご連絡ください。

マイゲートでのお取引

マイゲートでは、ファンド状況の確認や各種のお取引が可能です。

マイゲートへログイン
Webで来店予約(セブンデイズプラザ) お近くの店舗を探す
埼玉りそな銀行
お電話でご相談 0120-77-3192 1#
  • ※24時間受け付けております。ただし第二土曜23時~日曜8時の時間帯を除きます。資産運用のご相談「サービスコード1 #」の受付時間は、平日9時~21時です。
  • ※年末年始、ゴールデンウィークにつきましては、受付時間が異なる場合があります。
  • ※生年月日や電話番号等の他人に推測されやすい番号をキャッシュカードの暗証番号に登録されている場合、電話による取引をご利用いただけません。
  • ※時間帯やお取引内容により、一部お取扱いできない場合があります。
  • ※プッシュ回線またはプッシュ音の発信可能な電話機からご利用ください。
  • ※ご契約内容や運用状況に関するお問合せは、お取引店までご連絡ください。

マイゲートでのお取引

マイゲートでは、ファンド状況の確認や各種のお取引が可能です。

マイゲートへログイン