最新情報はこちら

「社会的な課題」の解決に取り組み、
成長が期待できる日本の中小型株式に
厳選して投資するファンドです。

ニホンノミライって
どんなファンド?

日本の中小型株式に厳選投資

「りそな日本中小型株式ファンド(愛称:ニホンノミライ)」は、今後成長が期待できる日本の中小型株式を厳選して投資するファンドです。運用は、中小型株式の運用で高い実績を残している、りそな銀行アセットマネジメント部小型株チームに委託しています。このチームが運用している機関投資家向けの類似ファンド*1は、厳選した銘柄選択が奏功し、東証株価指数(TOPIX、配当込み)*2と比較しても、設定来より好調なパフォーマンスを持続しています。

東証株価指数(TOPIX、配当込み)と類似ファンドのパフォーマンス

  • ※2012年9月末を100として指数化。
  • *1類似ファンドは、りそな銀行が機関投資家向けに運用を行っているものであり、当ファンドと同じ運用チーム、運用戦略で運用されていますが、当ファンドの運用実績ではありません。また、今後の投資成果について示唆・保証するものではありません。
  • *2「東証株価指数(TOPIX、配当込み)」は、東京証券取引所第一部に上場している国内普通株式全銘柄を対象として算出した指数で、配当を考慮したものです。
  • 出所:ブルームバーグ、りそな銀行のデータをもとに、りそなアセットマネジメントが作成。

どんな企業に着目するの?

社会的な課題の
解決に取り組む企業

今後成長が期待される「有望市場」へ参入する日本の企業に投資します。特に、社会の構造変化に伴い生じる「社会的な課題」の解決に取り組み、持続的かつ安定的な成長が期待できる銘柄を厳選して投資します。

「有望市場」の調査・発掘

社会の
構造変化

例えば

使い捨てプラスチックストローなどを原因としたマイクロプラスチックによる海洋汚染

マイクロプラスチックによる海洋汚染 イメージ

社会が新たに
求めるものは?

例えば

プラスチックの代替製品

プラスチックストロー イメージ

対象となる
市場の発掘

例えば

今後、紙ストロー、リサイクルが
注目される可能性

紙ストロー イメージ

※上記は運用アイデアの例であり、実際の投資行動を説明するものではありません。

企業調査

公表資料だけでなく、独自目線で情報を収集・分析。企業訪問による現場の声も調査の一つ。

運用チームによるリサーチ実績
2014年度 2015年度 2016年度
918 919 859
企業訪問*1 93 75 89
スモールミーティング*2 64 59 59
IRミーティング*3 348 314 252
決算説明会 他 413 471 459
  • ※上記は、りそな銀行のアセットマネジメント部株式運用室小型株チームが過去に行った実績値
  • *1単独で実施する企業経営者等とのミーティング
  • *2他の機関投資家等と帯同して実施する企業経営者等とのミーティング
  • *3財務部門等とのミーティング

厳選投資

「社会的な課題」の解決に取り組み、成長が期待できる
企業を厳選して投資します。

注目度の低い市場

  • ・現在は、注目度が低く小さい市場
    社会的な課題の解決に取り組む企業に先行投資

  • ・市場が成長し、認知度が上昇
  • ・次第に競争が激しく
    持続的な成長を見極め売却
  • ・ビジネスモデルが安定的または投資魅力度が高いと思われる銘柄を投資対象とします。
  • ・経営者が優れていると認められる場合や、社会の構造変化により大幅な成長が期待できる場合等は、保有比率を高める場合があります。

ニホンノミライが着目する
SDGs関連市場

「社会的な課題」の解決は世界的に注目されており、国連は世界が直面する様々な課題の解決に向けSDGs(持続可能な開発目標)という名のゴールを新たに設定しました。SDGsの達成に向けて世界が動き出すと、ビジネスチャンスが拡がり、12兆米ドル程度の新たな市場が生まれると見込まれています。当ファンドでは、投資企業選定の際に、SDGs関連市場に着目しています。

社会の
課題

社会の課題

動き出す
世界

動き出す世界

ビジネス
チャンス

ビジネスチャンス

SDGs関連
新市場誕生

出所:ビジネスと持続可能な開発委員会の報告書をもとにりそなアセットマネジメントが作成。

*円換算は2018年5月末時点の為替レート(1米ドル=108.82円)で算出。

日本においても、SDGsで掲げている課題や社会の構造変化に応じた多くの課題が生まれ、その解決のためのビジネスチャンスが拡がっています。

投資先は
どんな企業があるの?

類似ファンドにおける
具体的な投資事例

  • ジャパンマテリアル

    半導体・液晶工場の運営受託を行う会社。各種規制を経済産業省に働きかけて撤廃するなど、国内製造業の競争力復活に挑む。人生100年時代に先駆けて、定年制を廃止。

    • ・国内製造業の凋落
    • ・少子高齢化
    • ・健康寿命
    • ・地方創生
    • ・半導体工場の運営受託
    • ・定年制を廃止した企業

    [株価の推移]

    株価の推移
  • 神島化学工業

    酸化マグネシウムを海水から精製する会社。マグネシウムはカルシウムの吸収を促進させる触媒として、また便秘薬として、高齢化社会等を背景にサプリメント需要が拡大。

    • ・少子高齢化
    • ・新興国の成長
    • ・健康寿命
    • ・健康投資
    • ・サプリメント
      (マグネシウム)

    [株価の推移]

    株価の推移
  • ジャパンエレベーターサービス

    エレベーターメンテナンス会社。メーカー系列の保守会社からは独立した「独立系」と呼ばれる保守専門会社であり、独自のビジネスモデルで保守費用の低減を実現している。

    • ・国土強靭化計画
    • ・インフラ老朽化
    • ・安心、安全な生活
    • ・省エネ性、快適性の向上
    • ・エレベーター
      メンテナンス

    [株価の推移]

    株価の推移

※上記の個別銘柄はあくまでも類似ファンドが過去に投資した銘柄の一例であり、今後の当ファンドへの組入れを示唆・保証するものではありません。
また、掲載した個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
類似ファンドについては「東証株価指数と類似ファンドのパフォーマンス」の*1をご参照ください。

ファンドをもっと詳しく知りたい方はこちら

ご注意事項

  • ○投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので、株価、金利、通貨の価格等の指標に係る変動や発行体の信用状況等の変化を原因として損失が生じ、元本を割込むおそれがあります。
  • ○投資資産の減少を含むリスクは、投資信託をご購入のお客さまが負うこととなります。
  • ○当ファンドへのご投資では、あらかじめ定められた手数料等(お申込金額に対して最大2.16%(税込)のお申込手数料(購入時手数料)、純資産総額に対して最大年1.944%(税込)の運用管理費用(信託報酬)、基準価額に対して最大0.3%の信託財産留保額、その他運用に係る費用等の合計)をご負担いただきます。手数料等の合計については、保有金額または保有期間等により異なるためあらかじめ記載することができません。
  • ○投資信託は預金でなく、預金保険の対象ではありません。また銀行を通じてご購入いただいた投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • ○投資信託の募集・申込等の取扱いは銀行、設定・運用は委託会社が行います。
  • ○投資信託をご購入の際は、販売会社店頭にご用意しております最新の「契約締結前交付書面(『投資信託説明書(交付目論見書)』および『目論見書補完書面』)」を必ずお読みいただき、内容をご確認のうえ、ご自身の判断でお申し込みください。
  • ○[委託会社]商号等:りそなアセットマネジメント株式会社、金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2858号、加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

SDGsとは?

「SDGs(エスディージーズ “Sustainable Development Goals” 持続可能な開発目標)」とは、2015年9月に国連が採択し、2030年を期限に世界が共通して取り組む国際目標です。17の目標と169のターゲットから構成されています。「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現を目指しています。

出所:国際連合広報センターおよび外務省ホームページをもとに、りそなアセットマネジメントが作成。

SDGs開発目標