スマホ用ページはこちら

トップメッセージ

りそなアセットマネジメントは、2015年8月に設立されました。
その後、2020年1月にりそな銀行の資産運用機能を集約する等の経緯を経て、リテールのお客さまから機関投資家のお客さままで幅広く資産運用サービスをお届けする運用会社として、皆さまにご利用いただいております。改めて厚く御礼申し上げます。

この数年の間、社会・経済には様々な大きな変化が生じました。
私たちは、コロナ禍の中で、従来は変化に大きな時間を要したライフスタイルや働き方の考え方において、急激な変化を余儀なくされることを経験しました。
また、SDGsや気候変動といった事項への注目度が格段に上がる中、我々の生活基盤である社会の「持続可能性」について、金融市場においても様々な局面で議論される機会が増えました。

りそなアセットマネジメントのパーパスは、「将来世代に対しても豊かさ、幸せを提供」することです。
運用会社として「長期的に安定した運用成果の提供」および「持続可能な社会への貢献」を通して実現していきたいと考えています。
私は、資産運用サービスはその双方を同時に継続的に実践していくための強いチカラを有していると考えます。

「人生100年時代」という言葉に象徴されるように長い人生設計が意識される中、長期的目線で資産を安定成長させて管理していくことが求められる時代となりました。
私たちは、信託銀行として長年培った資産運用ノウハウを結集し、時間軸を味方にしながら分散投資を基本とした「長期的に安定した運用成果」の果実を、お客さまに享受していただくための工夫と努力を続けてまいります。

また、私たちは、責任ある運用会社として投資先企業と真摯に向き合い、実効性の高いスチュワードシップ活動を実践することで、投資先企業の企業価値向上に貢献してまいります。それとともに、複雑に絡み合う社会課題の解決に関係する皆さまとともに取組み、「持続可能な社会を実現」するためのプロセスを粘り強く進め続けます。

引き続き弊社をご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2024年4月
代表取締役社長
西山 明宏

経歴
1990年大和銀行(現りそな銀行)入社。年金信託運用部に配属。
以降、一貫して信託財産運用部門にて資産運用業務に従事。
主に、外国株式運用、パッシブ運用、プロダクト開発を担当。

2005年4月
りそな信託銀行 アセットマネジメント部 パッシブ運用室長(パッシブ運用統括)
2013年10月
りそな銀行 アセットマネジメント部 株式運用室長(株式アクティブ運用統括)
2014年7月
同 アセットマネジメント部長(信託財産運用部門フロント統括)
2015年8月
りそなアセットマネジメント 代表取締役社長
2018年4月
りそな銀行 執行役員 信託財産運用部担当兼アセットマネジメント部担当
2023年4月
りそなアセットマネジメント 代表取締役社長