りそなとESG

投資で社会を変えていく

りそなの責任ある取り組み

りそなアセットマネジメントは、責任ある投資活動を通じて、
将来世代に対しても豊かさ、幸せを提供」するという当社のパーパス(=存在意義)の実現を目指しています。
このパーパスを実現するための当社の取組みと、
実際に個人のお客さまにご提供するプロダクトについてご紹介します。

りそなアセットのスチュワード
シップレポートはこちら

投資の「これまで」と
「これから」







企業や投資家が自らの利益を追求した結果、経済成長や技術の進歩によって世界は豊かに

一方で環境破壊や貧困・格差などの社会問題が深刻化し、今までの社会・経済システム、
そして地球の持続性が危ぶまれる状況に…

持続可能な社会の発展のために、長期的な視点で社会や環境へ配慮した投資が
不可欠に!

りそなアセットマネジメントは資産運用会社として、お客さまの長期的なリターンを追求していくことが、最も重要な責務であると考えています。しかしそれだけでなく、将来にわたりこの社会が持続性をもって存在、発展していくことにも貢献する必要があると強く認識しています。
お客さまの長期的なリターンと持続可能な社会のために、これからも積極的に「責任ある投資」を実践していきます。

りそなアセットマネジメントとしてのアプローチ

パーパスを決定

りそなアセットマネジメントのパーパス(=存在意義)は、「将来世代に対しても豊かさ、幸せを提供」することです。
責任投資活動から具体的なESGプロダクトの提供にいたるまでの一連の活動を通じて、このパーパスの実現を目指しています。

ESGを定義づけ

将来世代に対しても豊かさ、幸せを提供するために、りそなアセットマネジメントでは、の要素をそれぞれ「サステナブルな環境」「インクルーシブな社会経済」「企業文化、企業のパーパス」と定義づけました。
この3つが相互に結びつくことによって、当社が目指す「未来のあるべき経済システム像」が実現していくと考えています。

未来のあるべき経済システム像

サステナブルな環境

これまでの直線的な
生産・消費・廃棄モデルから環境に
配慮した循環型モデルへの転換

企業文化、
企業のパーパス

各企業が企業文化と企業理念を明確に理解し、企業の目的、企業の役割
などの機能を再認識

インクルーシブな
社会経済

格差や人権問題を是正しつつ、
持続可能な社会が実現できる
社会・経済システムへの移行

重要課題=マテリアリティを特定

未来のあるべき経済システム像を実現するために、解決しなければならないESG課題は数多くあります。
そこでりそなアセットマネジメントでは各課題の優先順位等を評価し、特に取り組むべき重要な課題をマテリアリティとして特定しました。
このマテリアリティをもとに、投資先企業へのやお客さまへのプロダクト提供を行っています。

Pick up!

  • 環境や社会、企業統治に
    配慮した企業等に投資を
    行うファンド

    りそなのESGファンド

  • 社会課題を解決することを
    目的にしたファンド

    りそなの
    インパクトファンド

資産運用の王道 "長期国際分散投資" とESG投資を同時に!

バランス
ファンド

埼玉りそな・グローバルバランス・プラスESG[愛称:SaitamaDGs]

信託報酬率 (税込):0.8800

  • ①国際分散投資と②環境や社会に配慮した投資③地域(埼玉県)への貢献による資産形成の3つを同時に実現することを目指すファンドです。中長期的な資産形成を実現しながら、埼玉県の発展や環境・社会をよりよくするための投資も行いたいと考えるお客さまにおすすめです。
  • ディスクロージャーレポートでは埼玉りそな・グローバルバランス・プラスESG[愛称:SaitamaDGs]を「ESGファンド」と位置づける根拠やファンドのESG/SDGsにかかる特性、当社のESG投資への方針や取り組み等について詳しくご覧いただけます。

    レポートをみる

九州SDGs・グローバルバランス[愛称:九州コンチェルト]

信託報酬率 (税込):1.1000

  • ①国際分散投資と②環境や社会に配慮した投資③地域(九州地方)への貢献による資産形成の3つを同時に実現することを目指すファンドです。中長期的な資産形成を実現しながら、九州の発展や環境・社会をよりよくするための投資も行いたいと考えるお客さまにおすすめです。
  • ディスクロージャーレポートでは九州SDGs・グローバルバランス[愛称:九州コンチェルト]を「ESGファンド」と位置づける根拠やファンドのESG/SDGsにかかる特性、当社のESG投資への方針や取り組み等について詳しくご覧いただけます。

    レポートをみる

手軽にESG投資を始めるならこれ!

インデックス
ファンド

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数(配当込み)

Smart-i国内株式ESGインデックス

信託報酬率 (税込):0.2365

  • 国内の株式のうち、相対的にESG評価の高い銘柄を選定することで構築される、「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数(配当込み)」に連動する投資成果を目指すファンドです。
    ネット上でコストを抑えながら、手軽に国内の株式でESG投資を始めてみたい方におすすめです。
  • ディスクロージャーレポートではSmart-i国内株式ESGインデックスを「ESGファンド」と位置づける根拠やファンドのESG/SDGsにかかる特性、当社のESG投資への方針や取り組み等について詳しくご覧いただけます。

    レポートをみる

MSCI-KOKUSAI ESGリーダーズ指数(配当込み、円換算ベース)

Smart-i先進国株式ESGインデックス

信託報酬率 (税込):0.2860

  • 日本を除く世界の先進国の株式から、相対的にESG評価の高い銘柄を選定することで構築される「MSCI-KOKUSAI ESG リーダーズ指数(配当込み、円換算ベース)」に連動する投資成果を目指すファンドです。
    ネット上でコストを抑えながら、手軽に先進国株式でESG投資を始めてみたい方におすすめです。
  • ディスクロージャーレポートではSmart-i先進国株式ESGインデックスを「ESGファンド」と位置づける根拠やファンドのESG/SDGsにかかる特性、当社のESG投資への方針や取り組み等について詳しくご覧いただけます。

    レポートをみる

MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数(配当込み)

国内株式ESGインデックス・オープン

信託報酬率 (税込):0.5143

  • 国内の株式のうち、相対的にESG評価の高い銘柄を選定することで構築される、「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数(配当込み)」に連動する投資成果を目指すファンドです。
    手軽にESG投資を始めてみたいという方、また商品の購入後も販売会社等からの継続的なアフターフォロー等を希望される方におすすめです。
  • ディスクロージャーレポートでは国内株式ESGインデックス・オープンを「ESGファンド」と位置づける根拠やファンドのESG/SDGsにかかる特性、当社のESG投資への方針や取り組み等について詳しくご覧いただけます。

    レポートをみる

MSCI-KOKUSAI ESGリーダーズ指数(配当込み、円換算ベース)

先進国株式ESGインデックス・オープン

信託報酬率 (税込):0.5390

  • 日本を除く世界の先進国の株式から、相対的にESG評価の高い銘柄を選定することで構築される「MSCI-KOKUSAI ESG リーダーズ指数(配当込み、円換算ベース)」に連動する投資成果を目指すファンドです。
    手軽にESG投資を始めてみたいという方、また商品の購入後も販売会社からの継続的なアフターフォロー等を希望される方におすすめです。
  • ディスクロージャーレポートでは先進国株式ESGインデックス・オープンを「ESGファンド」と位置づける根拠やファンドのESG/SDGsにかかる特性、当社のESG投資への方針や取り組み等について詳しくご覧いただけます。

    レポートをみる

資産を成長させつつ、社会を良くする企業に投資をしてみたいあなたに!

アクティブ
ファンド

りそな日本中小型株式ファンド[愛称:ニホンノミライ]

信託報酬率 (税込):1.9800

  • 社会の構造変化に伴って生じる「社会的課題」の解決にビジネスの観点から取組み、持続的かつ安定的に成長が期待できる日本企業を厳選して投資を行うファンドです。長期的な企業の成長によるリターンの獲得を目指すと同時に、SDGsを含む社会課題の解決にも投資を通じて取り組んでいきたいと考える方におすすめです。
  • ディスクロージャーレポートではりそな日本中小型株式ファンド[愛称:ニホンノミライ]を「ESGファンド」と位置づける根拠やファンドのESG/SDGsにかかる特性、当社のESG投資への方針や取り組み等について詳しくご覧いただけます。

    レポートをみる

グローバル中小型株式ファンド

信託報酬率 (税込):1.6500

  • 社会の構造変化に伴って生じる「社会的課題」の解決にビジネスの観点から取組み、持続的かつ安定的に成長が期待できる国内外の企業を厳選して投資を行うファンドです。長期的な企業の成長によるリターンの獲得を目指すと同時に、SDGsを含む社会課題の解決にも投資を通じて取り組んでいきたいと考える方におすすめです。
  • ディスクロージャーレポートではグローバル中小型株式ファンドを「ESGファンド」と位置づける根拠やファンドのESG/SDGsにかかる特性、当社のESG投資への方針や取り組み等について詳しくご覧いただけます。

    Coming soon

インパクトファンドとは

経済的なリターンの追求とともに、国内外の社会的課題を特定し、
その課題に対してインパクトを生み出すことを目的とするファンドです。

例えば…

革新的な技術でエンジンや
モーターを開発し、
電動化や省エネに貢献

例えば…

農家と消費者を結びつけるビジネスで、
食品ロス削減や農業経営の
安定化を促進

例えば…

病院の事務などを受託して、
医療従事者の負担を軽減し、
持続可能な医療を実現

そのファンドが、社会に対してどのくらい良い影響(=インパクト)を与えることができたかを定量的に評価し、インパクトレポートで公表することが求められます。

インパクトファンドは特定の社会課題に対して良いインパクトを生み出すことが期待できる銘柄に投資を行います。
よって、環境や社会に配慮している企業に投資を行うESGファンドと比較し、より社会課題の解決に直接的に貢献できることが期待されます。

りそなの
インパクトファンド

日本株式インパクト投資ファンド

信託報酬率 (税込):1.4630

  • 「持続可能で住みよい日本社会」の実現を目的として、この実現に貢献し、かつ持続的に成長すると考えられる日本の企業に投資を行うファンドです。長期的な企業の成長によるリターンを狙うと同時に投資を通じて日本の社会課題を解決し、持続可能で住みよい日本社会づくりに参画したいと考える方におすすめです。
  • インパクトレポートでは、日本株式インパクト投資ファンドが創出する社会的課題へのインパクトの定量的・定性的な評価、インパクト創出に至るロジックモデル等について定期的に公表しています。

    インパクトレポートをみる

    ディスクロージャーレポートでは日本株式インパクト投資ファンドのインパクト投資にかかる特性、当社のインパクト投資への方針や取り組み等について詳しくご覧いただけます。

    Coming soon

グローバルインパクト投資ファンド(気候変動)

信託報酬率 (税込):1.6500

  • 「気候変動およびその影響により、誰一人として生命や健康を損なうことのない持続可能な世界の実現」を目的として、この実現に貢献し、かつ持続的に成長すると考えられる、国内外の企業に投資を行うファンドです。長期的な企業の成長によるリターンを狙うと同時に、投資を通じて世界における社会課題である気候変動への取り組みに参画したいと考える方におすすめです。
  • インパクトレポートでは、グローバルインパクト投資(気候変動)ファンドが創出する社会的課題へのインパクトの定量的・定性的な評価、インパクト創出に至るロジックモデル等について定期的に公表しています。

    Coming soon

    ディスクロージャーレポートではグローバルインパクト投資(気候変動)ファンドの特性、当社のインパクト投資にかかるへの方針や取り組み等について詳しくご覧いただけます。

    Coming soon

各ファンドの投資リスク、手続き、手数料等については、各リンク先のファンド個別ページよりご確認ください。

ご注意事項

  • ○当ページは、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。お申込みに当たっては必ず投資信託説明書(交付目論見書)をご覧の上、ご自身でご判断ください。投資信託説明書(交付目論見書)は販売会社までご請求ください。
  • ○各ファンドは投資信託であり、預貯金とは異なり元本が保証されているものではありません。
  • ○各ファンドの基準価額は、実質的に値動きのある有価証券等(外国証券には為替リスクもあります。)に投資するため変動します。そのため各ファンドの運用の成果として投資元本を割り込み損失を被ることがありますが、運用により信託財産に生じた損益はすべて投資者のみなさまに帰属します。
  • ○各ファンドの基準価額の変動要因となる主なリスク要素については、投資リスクのページをご覧ください。
  • ○投資信託は、金融商品取引法第37条の6の規定(いわゆるクーリング・オフ)の適用はありません。
  • ○投資信託は預貯金や保険契約ではなく、預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。また、登録金融機関で取扱う場合、投資者保護基金の保護の対象ではありません。

本ウェブサイトについて

  • ○本ウェブサイトは、りそなアセットマネジメント株式会社(以下、当社といいます。)が投資家のみなさまに情報提供を行う目的で作成したものであり、投資勧誘を目的に作成されたものではありません。
  • ○本ウェブサイトの作成にあたり、当社は情報の正確性等について細心の注意を払っておりますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • ○本ウェブサイトに掲載されている当社の見通し、予測、予想、意見等(以下、見通し等)は、それぞれ掲載時点のものであり、将来予告なしに変更されることがあります。また当社の見通し等は、将来の景気や証券価格等の動きを保証するものではありません。
  • ○本ウェブサイトに掲載されている運用状況や運用実績等は、過去の一時点あるいは過去の一定期間におけるものであり、将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

ESGとは?

ESGとは環境(Environment)、
社会(Social)、
ガバナンス(Governance)
の頭文字を取った言葉で、
ESG投資とは、
「環境問題・社会問題を解決しようとしている企業で、
ガバナンス(内部統制)がしっかりしている企業に投資する」という投資手法です。

E

環境への配慮

CO2排出量の削減や水質汚染の
改善、再生可能エネルギーの使用など

S

社会への配慮

労働条件や男女の格差、ワークライフバランスや地域社会への貢献など

G

企業統治への配慮

情報開示や法令の遵守、業績に関わる不祥事の回避など

エンゲージメント活動とは?

エンゲージメントとは、運用会社などの機関投資家が投資先企業と「目的をもった建設的な対話」を行うことです。機関投資家が中長期的な視点で経営の改善などを働きかけることによって、企業の持続的な成長と企業価値の向上を目指していきます。

りそなアセットマネジメントのエンゲージメント計画・活動状況