スマホ用ページはこちら

お客さま本位の業務運営

りそなフィデューシャリー・デューティー基本方針

りそなホールディングスならびにグループのりそな銀行、埼玉りそな銀行、りそなアセットマネジメント(以下、りそなグループ)は、「お客さまの信頼に応える」という経営理念のもと、金融商品の販売や受託資産の運用など様々な金融サービスにおいて真にお客さま本位の取組みを徹底していくための方針として、「りそなフィデューシャリー・デューティー基本方針」を定め、公表しております。

りそなフィデューシャリー・デューティー基本方針

りそなアセットマネジメントの取組方針

上記基本方針の下、りそなアセットマネジメント(以下、「当社」)は、お客さま本位の業務運営に向けた具体的なアクションプランを2020年3月に策定し、その取組状況および成果指標(KPI)を公表してまいりました。

今般、『顧客本位の業務運営に関する原則』の改訂に伴い、当社のパーパス(存在意義)や経営、業務運営に関する考え方を、お客さまによりわかり易くお伝えするため、改めてお客さま本位の業務運営にかかる取組方針を策定いたしました。当社は、本取組方針に沿った業務を実践するとともに、その取組状況を定期的に公表いたします。

当社は、当社のパーパス(存在意義)である「将来世代に対しても豊かさ、幸せを提供」することを通じ、お客さまに喜んで選んでいただける資産運用会社を目指しています。そして、パーパスの実現のため、またその前提となる資産運用会社の当然の責務として、引き続きお客さま本位の業務運営を行ってまいります。

フィデューシャリー・デューティーの取組みに関するお知らせ